ハワイの不動産の価格は、30年以上に渡り、上昇傾向にあります。
2008年のリーマンショックでも、他の金融資産と比較して下落率が低かったため、コンドミニアムは安定的な資産として変わらない人気です。
特にオアフ島の高級コンドミニアムは、富裕層からの支持が高いです。

2012年から2014年にかけて、ワイキキはコンドミニアムの建築ラッシュを迎え、これまでにはなかったような、高級ホテル並みのコンドミニアムが登場してきました。

「暮らすような滞在」という高級コンドミニアムでは、お馴染みのコピーですが、まさに邸宅に住むようにリラックスしながら、ラグジュアリー気分に浸れることが、高級コンドミニアムの魅力です。

今、大規模プロジェクトが進んでいるワードビレッジは、世界が注目している街です。
「ワイエア」と「アナハ」という高級レジデンス、世界規模の商業施設、自然に親しめるビレッジ内の公園や遊歩道など、エリア内やエリア周辺で、ハワイという風土への想い、ハワイアンへのリスペクトを大切にした街づくりが行われています。

今回の記事では、そんなワードエリアのレジデンスを含め、人気の高い高級コンドミニアムをご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ / The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ / The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beachの外観 住所:383 Kalaimoku Street Waikiki Beach, HI 96815

全室から海が見える38階建ての高級コンドミニアムです。
シャネルやティファニーなどの高級ブランドのショップが軒を連ねる「ラグジュアリー・ロウ」の隣という、贅沢なロケーション。
ビーチへも徒歩5分という好立地です。

ユニットはスタジオタイプからペントハウスまで309ユニット。
4ベッドルームのスイートは、まるで一軒家のようです。
日本円で約5,000万円の物件からあり、一番高い物件は約15億円ということですから、まさに最高級のコンドミニアムといえるでしょう。

ここリッツカールトンは、長期的に滞在する人に最適なレジデンススタイルです。
コンセプトにあるように「暮らすようなハワイ」が叶うのです。

フル装備のシステムキッチン、巨大なサイズの冷蔵庫、ワインセラーなど・・・。
3ベッドルームには、憧れのアイランド・キッチンがあるので、ホームパーティをしたり、ちょっとしたお料理教室を開いたりできそうです。

このコンドミニアムのラグジュアリーな点は、メイドサービス付きにも表れています。
キッチンや部屋の片づけをしてもらえるメイドさんがいるのは、最高級のコンドミニアムならでは。

必要な食材の買い物をして冷蔵庫にも入れておいてくれる、「お買い物サービス」が利用できるのも魅力です。
これらのサービスはスタジオタイプのユニットでも利用可能。

このコンドミニアムのロビーは、実は8階にあるのです。
同じ階にレストラン「BLTマーケット」と江戸前鮨の「すし匠」、ワイキキビーチの絶景が望める「インフィニティ・プール」や半個室のカバナ、フィットネスジムなどもあります。
1階には、ニューヨーク発のグルメショップとして人気が高い「DEAN & DELUCA」が入店しています。

トランプ・タワー・ワイキキ / Trump Tower Waikiki

Trump Towerの外観住所:223 Saratoga Road, Honolulu, Hawaii 96815

ドナルド・トランプ氏は、不動産王として世界的にも知られていますが、そのトランプ氏が展開する「トランプホテル」のひとつです。
高級ハワイツアーの定番となっているホテルの一つですが、ホテルコンドミニアムタイプなので、不動産としての価値が高いことが特長。

ホテルの一室のオーナーになると、別荘として好きなときに使える一方で、使用しない期間には客室として貸し出し、収入を得られるのが魅力です。
五つ星クラスのホテルを別荘として使える贅沢感は、なかなか他では体験できないでしょう。

一般のコンドミニアムと違う点は、随所に表れています。
室内のインテリアはすべてホテル仕様であり、ホテルサービスとして部屋のクリーニングやチェックイン・チェックアウトが付随しています。

これらのホテルサービスがあるので、オーナー様がゲストに安心して貸し出すことができるのです。
ホテルコンドミニアムならではの魅力といえるでしょう。

全462戸のうち、奇数の部屋番号のユニットは、海側に面しており、きれいなオーシャンビューが楽しめます。
偶数の部屋番号のユニットからは、昼間は雄大なダイヤモンドヘッドビュー、夜はシティビューの夜景を満喫できます。

窓が2方向に設置されている角部屋は、より部屋を広く感じることができ、窓からたくさんの光を取り込めるため、特に人気が高いユニットです。
駐車場については、オーナー様が滞在時は、バレーに限り、無料となっていますが、滞在されていない月、340ドルで駐車ができます。
なお、ペット不可となっておりますので、ご注意ください。

ホクア / Hokua

住所:1288 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814

ホクアは、空き物件があると、すぐに売れてしまうことで知られている、人気の最高級コンドミニアムです。
この後にご紹介する、ホノルル一番の豪華なコンドミニアム「ワン・アラモアナ」が現れるまでは、ホノルルではホクアが最も豪華なコンドミニアムとされていました。
それでも今もホクアこそがトップであるという人達もいるそうです。

253戸のほとんどのユニットから、息をのむような海の景色を堪能できます。
ホクアは現在の厳しい建築基準が制定されるよりも前に建てられたので、海に平行に広がるように建っています。

そのため、新しい建築基準以降の建物では叶えられない、より開けたオーシャンビューが堪能できるのです。
床から天井まである、開放的な窓から眺める大海原は、壮観です。
このような幸運な立地にあるため、今後も景観が変わるリスクは、ほとんどないと言ってよいでしょう。

ホクアは並外れて広いことも特徴です。
4,000平方フィート以上の大きな間取りのユニットもあります。

室内にはウォークインクローゼットはもちろん、まるでスパのようなゴージャスなバスルーム、最先端のキッチンなどが備わっています。
1階入り口のすぐそばには、ローカルにも評判のカジュアルなレストランが2店入っています。
アメニティも至れり尽くせりの充実度です。

温水プール、カバナ付きBBQエリア、ジム、サウナ、テニスコート、お子様用のプレイグラウンド、そしてゲスト用ユニットも完備しています。
オーナーの方の大切なペットのために、ドッグパークを設置しているところもポイントが高いといえるでしょう。

ワイエア / Waiea

住所:1118 Ala Moana Blvd Honolulu, HI 96814

ワードビレッヒ内に建つワイエアは、ワンクラス上の超高級なコンドミニアムです。
アラモアナビーチパークは、目の前のビレッジ内には、数多くの話題のレストランやショップ、映画館もあるので、徒歩圏内で都市生活もビーチ遊びも思いのまま楽しめる、最高のロケーションです。

ワイエアの外観は、キラキラ輝く美しいガラス張りですが、昔この場所が波打ち際であったことから、海の波をイメージさせる着想とのことです。
Waieaは、ハワイ語で「水の生活」という意味ですから納得です。

このコンドミニアムの特徴は、何といっても、約3メートルもある高い天井です。
天井がこれだけ高いと、部屋のドアを開けた瞬間に、そのラグジュアリーな空間に圧倒されるでしょう。

ラナイ(バルコニー)から遠くまで一望できるオーシャンビューで、開放感も満たされます。
7階のプールエリアからの夜景も格別です。

インテリアはモダンでシンプル。
モノトーンのカウチと温かみのあるバンブー材のテーブルやキャビネットが、しっくりと調和している、落ち着きのある空間です。

シャワールームと大きなバスタブがあるバスルームでは、ゆったりと入浴タイムを過ごせます。
また、ウォシュレット付きのトイレは、日本人にはうれしいポイントです。

高級コンドミニアムならではのアメニティももちろん充実しています。
インフィニティ・プール、プールサイドのカバナ、フィットネスセンター、バー、図書館など、まだまだ上質な生活に欠かせない施設や設備が、いろいろと備わっています。
各ユニットに駐車スペース1台分が、無料でついてくるのもポイントです。

アナハ / Anaha

住所:1108 Auahi St., Honolulu, Hawaii 96814

2017年11月にワード地区に完成したばかりのアナハは、先にご紹介したワイエアの次に完成したコンドミニアムです。
斬新な外観が目を引くタワービルは、生まれ変わって行く、今注目のワードエリアを代表するコンドミニアムといえます。

アナハとは、ハワイ語で「光の反射」という意味のハワイ語ですが、その名前が表すように、ガラスを大きく使った特徴的なデザインにより、光を多く取り入れています。
また、全てのユニットから美しい景色が、一望できるように設計されています。

アナハもワイエアと同じく、各ユニットは通常より高く造られた、約2.7メートルある天井が特徴的です。
木張りのリビングをいっそう広く感じさせる開放的な空間であり、床から天井までの窓が、光をふんだんに取り込むでしょう。

7階のアメニティフロアには、オーシャンビューでジャクジー完備のプールをはじめ、フィットネスセンター、視聴室、ラウンジ、お子様用プレイエリア、ドッグパークなどが備わっています。
さらにユニークなサンドバレーボールコートは、アナハならではの設備です。

外に目を向ければ、徒歩圏内にワード・センターやアラモアナセンターがあり、ショッピングや食事を気軽に楽しむことができます。
アラモアナビーチパークでは、パドルサーフィンやジョギングを楽しむのも良いでしょう。
ハワイ滞在を心ゆくまで楽しめる、ラグジュアリー感あふれる注目のコンドミニアムです。

ナウル・タワー / Nauru Tower

住所:1330 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814

ハワイでは一番背が高い、44階建ての高級コンドミニアムです。
半円形の筒の形が斬新なデザインの建物は、アラモアナ地区でひときわ目立ち、ランドマーク的な存在となっています。

403室のすべてが海に面しており、ほぼ全ての部屋からきれいな海を一望できるのは、魅力です。
ナウル・タワーはその名が示すとおり、1990年にナウル王国によって、海外投資目的で開発された高級コンドミニアムの一つです。

その洗練された佇まいは、エクセレント賞を受賞したほどです。
吹き抜け構造のロビーに入ると、ガラス張りの開放的な空間がいやがうえにも、楽園ハワイの気分を盛り上げてくれるでしょう。

高層タイプのコンドミニアムのため、バルコニーはありませんが、壁一面の窓からハワイの陽光が、さんさんと差し込むため、室内は明るい雰囲気です。
大きなプールやジャグジー、BBQエリア、テニスコート、キッズプレイグランドなどの共有施設が充実しており、コンドミニアム内のアメニティだけでも、楽しむことができます。

パークレーン・アラモアナ / Park Lane Ala Moana

住所:1388 Ala Moana Blvd Honolulu, HI 96814

2017年12月に完成したばかりのパークレーン・アラモアナの最大の魅力は、何といってもアラモアナセンター直結であり、アラモアナビーチパークが目の前という最高のロケーションです。

パークレーンの建設は著名な建築家とインテリアデザイナーのタッグによる、壮大な構想に基づいています。
それは、従来のタワーレジデンスの概念を、一変した低層プロジェクトでした。

一軒家のゆったりとした空間と、プライバシーを重視すると共に、コンドミニアムとしての利便性も兼ね備えた物件でした。
その結果、緑豊かな環境に囲まれ、ハワイの海と山の間に広がる、広大な敷地に邸宅をイメージさせる高級低層コンドミニアムが完成しました。

1ベッドルームから何と5ベッドルームまでというフロアプラン。
全住戸の天井の高さは、約3m。

ラナイ(バルコニー)からのオーシャンビューも満喫できます。
各レジデンスの設備や電化製品などは、開発・デザインチームが世界を駆け巡り揃えた、最高級のこだわりの物ばかりです。

プールやジャクジー、フィットネスルームなどの施設ももちろん充実しています。
またプライベートで利用できるシアタールームやダイニングルームは、パークレーンならではでしょう。

フロントには日本人スタッフもいるので滞在中も安心です。
戸建て感覚のゴージャスなコンドミニアムをご希望の方におすすめの物件です。

ワン・アラモアナ / One Ala Moana

住所:1555 Kapiolani Blvd Honolulu, HI 96914

先にご紹介したホクアを建設した、同じ会社による開発プロジェクトです。
2012年の発売当初、コンドミニアムの購入希望者が長い列を作り、何と29時間で全室完売したという驚異的な記録を持つ、伝説のコンドミニアムです。
人気の秘密はどこにあるのか、ご説明します。

ワン・アラモアナの最大の魅力は、何といっても、ロケーションの素晴らしさにあります。
パークレーン・アラモアナと同じく、アラモアナセンター直結です。
エレベーターのボタンにAla Moana Centerの略であるAMCと表示されているのがうれしいですね。

また、1階エントランスの向かいには、NYの高級デパートのアウトレットの入り口があり、まさに買い物天国です。
同じアラモアナセンター直結でも、海沿いのパークレーン・アラモアナと比べると、ワン・アラモアナが利便性では、優位に立っているといえます。

ワン・アラモアナの2階と3階が、アラモアナセンターの駐車場、4階と5階が居住者専用駐車場、6階はリゾート感あふれる共有施設のフロアとなっています。
インフィニティ―プール、ジャクジー、映画館、ゲスト用宿泊施設、キッチン付きパーティールーム、ヨガ・ピラテススタジオムなど、ラグジュアリーな施設が多く、内覧されたお客様からは、「共有施設が素晴らしい」という感想が、多数寄せられているそうです。

山側と海側のユニットに分かれており、低層階の部屋からはパーシャルオーシャンビューとなりますが、アナハ、ワイエアに匹敵する一流のコンドミニアムです。
なお、ペットフレンドリーですが、ペットの数は2匹まで、体重は60パウンド以下という制限がありますのでご注意ください。

アルーア・ワイキキ / Allure Waikiki

Allure Waikikiの外観住所:1837 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

ワイキキ西側に2010年に完成した、35階建ての高級コンドミニアムです。
高級ブランドのショップが並ぶ、カラカウア大通りに面しており、アラモアナセンターもワイキキビーチも徒歩圏内の好立地。

食事やショッピングにも便利で、都市生活とアクティビティを存分に楽しめます。
近くにはアラワイ運河が流れ、山並みも望めるなど、ワイキキの中心部より自然に近い環境といえるでしょう。

また、敷地内にはハワイの花が咲き誇り、植物が生い茂る、緑豊かな32,000平方フィートの広さを誇る、美しい庭園があります。
室内からはシティ、山、海と、各部屋それぞれの美しい眺望が楽しめます。

キッチンの器具はアメリカで人気のバイキング社製。
その他にもウォークインクローゼット、洗濯機・乾燥機ももちろん完備されています。

特に日本のオーナーの方に人気なのが浴室です。
アメリカンスタイルが多いコンドミニアムやホテルですが、アルーアの浴室は日本の浴室に近く、浴槽と洗い場がありますので、特にご高齢の方に喜ばれるでしょう。

アメニティの充実度も満足できるものです。
海に隣接する温水プール、ジャグジー、フィットネスルーム、バーベキューエリアなどを完備。

また、100人収容可能なパーティースペースがあるのも、ポイントが高いでしょう。
コンシェルジュサービスは、日本語での対応が可能です。

まとめ

高級コンドミニアムの特徴は、ゆったりとした造りはもちろんのこと、オーシャンビューを確保している部屋が多いこと、天井が高い開放的な空間、床から天井まで大きく伸びた窓、キッチンの最新式の設備などが挙げられます。

また、何といってもプールやジム、バーベキューエリア、ゲストルームなど、高級コンドミニアムにふさわしい共有施設が揃っている点ですね。
人気のあるコンドミニアムは、空室が出ると、すぐ売れてしまいます。
希望の物件に出会うためにも、ハワイ不動産のサイトを、まめにチェックされてみてはいかがでしょうか。

ハワイでの不動産購入をご検討ですか?
おすすめの記事