海外のリゾート地にあるコンドミニアムのサイトを見ていると、必ず目にする「オーシャンビュー」という言葉。
このオーシャンビューとは、具体的に何を意味するのでしょうか?

オーシャンビューの「オーシャン(Ocean)」は海、「ビュー(view)」は、景色や眺望などを表します。
つまり、オーシャンビューとは「部屋から海が見える」ことを意味する言葉です。

海沿いや海に近い立地の建物で、窓の外がすべて海という絶景もあれば、海から遠い立地にある建物でも、高層階の部屋やラナイ(バルコニー)から海が見える場合もオーシャンビュー、またはパーシャルオーシャンビューと呼びます。

ビーチリゾートでは、同じコンドミニアムでも部屋からどれくらい海が見えるかによって、価格設定が異なってきます。
やはりハワイらしい真っ青な海が見えるオーシャンビューの部屋は人気が高いタイプです。

この記事では、ハワイの数あるコンドミニアムの中からオーシャンビューを満喫できる人気のコンドミニアムをご紹介します。

ハーバー・ビュー・プラザ / HARBOR VIEW PLAZA

ハーバー・ビュー・プラザ住所:1676 Ala Moana Blvd. Honolulu HI 96815

ハーバー・ビュー・プラザは、ワイキキ地区の西の入り口、アラモアナ通りに位置するコンドミニアムです。
海に面しており、手前側には何艘ものボートが停泊し、絵画のような美しいマリーナの景観を楽しめます。

すぐ隣には、地元のファミリーにも親しまれているアラモアナビーチパークが続いており、歩いて行けることも魅力です。
ハワイで買い物と言えば外せないスポット「アラモアナセンター」も徒歩圏内。
新しいショップが次々にオープンし、進化を続けるモールで、ショッピングもグルメも思いっ切り楽しめます。

建物は1968年築の16階建て。
ユニット数は140戸です。

各ユニットからは、海、山、そして港の素晴らしい眺望が楽しめます。
ユニットタイプは2ベッドルーム。システムキッチンはもちろん、室内にはランドリーも完備されています。

共有施設としてスイミング・プールとミーティング・ルームがあり、各ユニット用の収納スペースは、頻繁に使わない荷物を保管するのに便利です。
また、建物内はセキュリティカメラやセキュリティゲートにより、24時間体制で安全が確保されています。

ペットも飼えるのでペット好きの方も安心。
また駐車場が無料で利用できるのもポイントです。
お手頃な価格とオーシャンビュー、絶好のロケーションにあるコンドミニアムとして、人気を集めています。

ダイヤモンドヘッド・ヴィスタ / Diamond Head Vista

ダイヤモンドヘッド・ヴィスタ住所:2600 Pualani Way, Honolulu, Hawaii 96815

ダイヤモンドヘッド・ヴィスタはワイキキの最東端、ダイヤモンドヘッド側の閑静なエリアに位置する35階建て、総戸数173戸のコンドミニアムです。
ワイキキの喧騒から離れているので、落ち着いた静かな環境のコンドミニアムを探している方におすすめします。

オアフ島内のいろいろな場所に向かうバスが利用できるバス停も近くにあるため、車がなくても不便を感じることはないでしょう。
また、コンドミニアムの名前からもお分かりになると思いますが、ダイヤモンドヘッドが見えるように設計されているため、多くの部屋からは雄大なダイヤモンドヘッドとオーシャンビューの両方が堪能出来ます。

近隣にはホノルル動物園、カピオラニ公園、アラワイゴルフコースなどのアトラクションも多く、5分もあれば、ビーチで日光浴や海でのダイビングも楽しめるので、ライフスタイルが充実できます。
隣には小学校があり、ホノルル動物園は小学校の東側に位置します。
建物の周辺は、このように低層の建物のみであり、高層の建物が今後建設される可能性は低いため、お部屋からの眺望は、半永久的に約束されるといってよいでしょう。

1ベッドルーム、2ベッドルームの各ユニットには、最新式の備品が完備されており、共有施設として、スイミングプールとレクリエーションエリアがあります。
24時間常駐の警備員もいるため、セキュリティ面での安心感もあります。

ひとつ注意していただきたいことは、ペットはお断りだという点です。
ハワイのパワースポットでもあるダイヤモンドヘッド、白いビーチと美しく広がる青い海、広く高い青空・・・まさにハワイらしいロケーションが満喫できるコンドミニアムです。

ホクア / Hokua

住所:1288 Ala Moana Blvd. Honolulu, Hawaii 96814

人気のカカアコ地区にあり、アラモアナ・ビーチパークに面して建つホクアは、最高級のコンドミニアムとして、トランプタワーに匹敵すると言われています。
2006年に建設されましたが、今も変わらぬ人気があり、空き物件が出ると、すぐに売れてしまいます。

近隣にはアラモアナショッピングセンター、ワードセンターのショッピングエリア、向かいにはアラモアナビーチパークがあるという好立地です。
全室オーシャンビューでベランダ付きの贅沢な建物の階下には、地元の方にも人気のレストラン「Tango」や「Panya」が入店しています。

温水プール、テニスコート、BBQ設備、ジム、サウナなどのアメニティも最高級です。
さらにお子様用プレイグラウンド、ドッグパーク、オーナーのご家族などが泊まれるゲスト・スイートも用意されています。

広々とした2〜3ベッドルームの窓は、床から天上までのガラス張りとなっており、市街と素晴らしい海の景観が広がります。
プールサイドやジム、BBQエリアからもオーシャンビューが満喫できるのも魅力です。

建物内の仕様にもこだわり抜いた物件のため、富裕層からの支持が多く、中には新築時の販売価格の2倍以上に上昇しているユニットもあります。
セカンドハウスとして、ラグジュアリーな空間をお求めの方に、おすすめのコンドミニアムです。

ナウル・タワー / Nauru Tower

住所:1330 Ala Moana Blvd. Honolulu, Hawaii 96814

カカアコの中でも素晴らしいロケーションに位置するナウル・タワーは、扇状の筒の形をした斬新なデザインの建物です。
アラモアナ地区では、その特徴ある建物はランドマーク的存在であり、翌年にはエクセレント賞を受賞しています。

403室全室が海に向かっているため、ほぼ全てのお部屋から海が一望できるのも魅力です。
アラモアナセンターとワードセンターの中間に位置しているので、ショッピングにも最適な環境であり、シティー派の方にも好評。

床から天井まである大きな窓から、美しい海、街、山の景色を満喫できます。
特に上層階にある南東に面するペントハウスからの眺望は、カカアコ地区でも最高の景観と言われています。

プール、テニスコート、バーベキュー、ジャグジーなどのアメニティ施設も充実。
7階には、緑豊かな公園のようなレクリエーションデッキがあり、バーベキューにも最適です。
同じ階にあるテニスコートは、ナイター設備があるので、午後10時まで利用できます。

間取りは、1~3ベッドルームのタイプがあり、ペットの飼育は不可です。
建物内部には強力な芯棒構造があるので、強い風や地震から建物を守ってくれるため、安全上の安心感が違います。

ハワイでのんびりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

コロニー・サーフ / Colony Surf

住所:2895 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815

コロニー・サーフは、ワイキキから少し離れたゴールドコーストの静かなビーチの前に建つ、20階建てのコンドミニアムです。
間取りはスタジオまたは、1ベッドルームですが、複数戸をつなげた2~3ベッドルームの物件もあります。

どの部屋もラナイのかわりに壁一面に天井まで伸びる引き窓があり、窓から自然の光がさんさんと降り注ぎます。
窓を開ければ、ダイヤモンドヘッドや海の素晴らしい景色が広がります。

コンドミニアム1階には、有名なフレンチレストラン「ミシェルズ」があるのも大きな魅力です。
水平線が目の前に見える窓際の席で、美しい海の風景と美味しいフレンチが堪能できるでしょう。

コロニーサーフが建設された当時の建築基準では、現在の基準より海の近くに建物を建てることが認められていたため、このコンドミニアムは、ハワイの美しい海に限りなく近い場所にあります。
カイマナビーチが目の前に広がり、ワイキキビーチへも徒歩5分という環境ですので、海に囲まれた生活がご希望の方におすすめです。

また、カピオラニ公園、ワイキキ水族館、ホノルル動物園もすぐ近くにあるので、小さなお子さんのいらっしゃるファミリーも楽しめるでしょう。
さらにワイキキのレストランやショップ、ナイトスポットなども徒歩圏内なので、便利な立地にあることもメリットです。

アエオ / Ae’o

住所:1001 Queen St, Honolulu, HI 96814

アエオは、進化を続けるワードビレッジに誕生したホノルルで、最も新しい高級コンドミニアムの一つです。
バルコニー付きの物件ではありませんが、すべての住宅からオーシャンビュー、またはパーシャルオーシャンビューを満喫できます。
バルコニーがない分、大半の住居は「ウィングス(翼)」というユニークな窓の配置により、窓先に広がる青い海が室内から続いて見えるように設計されています。

アエオは、NYのアップルストアーなどを手掛けた有名な建築家、ボーリン・シウィンスキー・ジャクソンのデザイン。
ハワイの光をふんだんに取り入れたモダンで機能的なデザインが特徴です。

共有施設の高級感にも圧倒されます。
海と夕陽を望む素晴らしい屋上テラス、プライベート映画館、ファミリーエリア、ジム、ヨガエリアなど、さまざまな施設を利用できます。
1階部分には、絶大な人気を誇るオーガニックスーパーのホールフーズマーケットがあり、住民専用のエレベーターで直結しているので、大変便利です。

また、ワードビレッジ内にレストランやショッピングセンター、映画館などが集まっているため、コンドミニアムから少し歩くだけで、だれもが毎日を楽しく過ごせるでしょう。
生活に必要なものがコンドミニアムから徒歩圏内ですべて揃う環境は、最大の魅力です。
さらにアラモアナセンターまで散歩気分で足を伸ばせば、世界中の人気商品が手に入ります。

プレミア感が満載のコンドミニアムです。

ワイキキ・ランドマーク / Waikiki Landmark

ワイキキ・ランドマーク住所:1888 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815

ワイキキ・ランドマークはワイキキの西側入り口にそびえ立つランドマークともいえるコンドミニアムです。
アラワイ運河を臨んで建つ、近代的なコンドミニアムの外壁は、ピンク色に輝く大理石とアクアブルーに反射する全面ガラス張り。

山側のマウカ・タワー海側のマカイ・タワーに分かれており、2つのタワーがペントハウス階で繋がるというユニークな構造です。
特徴的な外観は一度見たら忘れないでしょう。
海側の上層階の部屋からは、オーシャンビューが満喫できます。

日本のバブル経済期に建設されたこともあり、その圧倒的な高級感は、ロビーの大理石からも感じられます。
室内にも大理石がふんだんに施されており、ゴージャスです。
ユニットのタイプはスタジオタイプから一戸建て並の広さがある3ベッドルームまでと豊富。

1階~3階はネイルサロン、レストランなどが入店している商業スペースとなっています。
ペットフレンドリー物件であり、セキュリティも万全。

アラモアナセンターが徒歩圏にあるので、買い物や食事にもとても便利です。
さらに、ジャグジーやBBQエリアなどの共有施設も充実し、大型プールからの景観が素晴らしいことで知られています。
ゴージャスなシティライフが送れるでしょう。

ザ・ウォーターマーク / The Watermark

ザ・ウォーターマーク住所: 1551 Ala Wai Boulevard, Honolulu, Hawaii 9681

アラワイ沿いに位置するザ・ウォーターマークの部屋からは、ヨットハーバーとアラモアナ・ビーチパークが一望できます。
海のすぐそばに建っていないので、眺望が素晴らしいことも高いポイント。
広々としたベランダがあるので、そこから見渡す風光明媚な眺望は、夢のようです。

昼間や夕暮れの海の美しさを堪能できるだけでなく、真っ暗になった夜の海でも、イルミネーションで昼夜を問わず、パノラマビューを楽しめるように設計されています。

運河沿いに建っているために、コンドミニアムへの道は、途中で車両行き止まりになっており、住民しか入ることができません。
そのため、ワイキキ中心部の喧騒を忘れた生活が約束されています。
しかも、ワイキキビーチや、アラモアナセンターなどへは、徒歩圏内という好立地です。

体を動かしたいときには、フィットネスセンターや庭に設けられたウォーキング・ジョギングコースを利用できます。
アースカラーで統一された、落ち着いた雰囲気のリビングは、2.5メートル程ある天井高の空間がとても開放的です。

ちょっとした調べ物をしたいときや読書をしたければ、入居者だけが使える図書館ライブラリーが利用できます。
この他にもメディアルームが併設されているので、映画鑑賞でゆったり過ごすのもよいでしょう。
敷地内だけで思う存分リゾートライフを満喫できるコンドミニアムです。

ヨット・ハーバー・タワーズ / Yacht Harbor Towers

ヨット・ハーバー・タワーズ住所:1650 Ala Moana Blvd, Honolulu, Hawaii 96815

アラモアナ・ショッピングセンターに隣接し、ワイキキまで3分という好立地にあるヨット・ハーバー・タワーズ
買い物にもビーチで遊ぶにも、散歩をするにも、とても便利な環境です。
アラモアナセンターには、大きなバスターミナルもあり、交通の便も良いことがポイント。

正面には他の建物が建っていないため、部屋の眼下にイリカイマリーナとアラモアナビーチパークが広がります。
素晴らしいオーシャンビューが満喫でき、美しいサンセットも眺められます。
独立記念日には目の前に打ち上げられる花火が楽しめるのもポイントです。

二棟のタワーから成っているヨット・ハーバー・タワーズの各部屋の面積は、ワイキキの通常のコンドミニアムより広いのが特徴。
また、全室が居住として使用されているため、一般観光客の出入りがないので、静かに過ごせます。

玄関には日本語・韓国語・中国語に対応可能な最新式インターホンが設置されています。
広いアメニティーエリアには、プール・ジャグジー・BBQ・テニスコートなどが利用でき、コンドミニアム内でリゾートを楽しめるのも魅力です。

ハワイのコンドミニアムでは、海までのアクセスの良さと、眺望の良さが主に求められますが、ヨット・ハーバー・タワーズは、ハーバーが目の前であり、オーシャンビューです。
これだけの眺望が良いわりには、魅力的な価格が設定されているため、日本人にも人気があります。

アストンワイキキビーチタワー / Aston Waikiki Beach Tower

アストンワイキキビーチタワー住所:2470 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

アストンワイキキビーチタワーはハワイのコンドミニアム運営のパイオニア「アストン・ホテルズ&リゾート」の中でも、ラグジュアリーなコンドミニアムとして位置づけられています。
その証拠にドアマンがエントランスに常駐しています。

また、レンタカーを借りたときなどの駐車の際には、駐車を係員にお願いできるバレーパーキングが利用できるのも魅力。
ドアマンとバレーパーキングは、アメリカ生活に憧れる人の心をくすぐるポイントといえるかもしれません。

客室からの眺望は、海に向かって右側の低層階だけがパーシャルオーシャンビューとなりますが、それ以外の部屋からは、最もハワイらしく、素晴らしいビーチの絶景を堪能できます。

アメリカンサイズのゆったりとした明るいリビング、清潔感のある広々としたベッドルーム、キッチン家電が完備された豪華なキッチン、ランドリーがある、暮らしやすい高級コンドミニアムです。
また、日本人が多く利用するため、日本人のスタッフや日本語が堪能なスタッフが揃っているため、言葉の心配がないのもポイントといえるでしょう。

ビーチは通りを渡ってすぐの場所にあり、買い物やレストランにも便利です。
その他のレジャー施設にもアクセスが良いため、ホノルル市内では絶好のロケーションといえます。

イリカイ・マリーナ / Ilikai Marina

イリカイ・マリーナ 住所:1765 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96815

ワイキキの西端、イリカイ地区に建つコンドミニアム。
アラワイヨットハーバーがすぐ目の前にあり、その向こうに美しい海が広がっています。

特にヨットハーバーの辺り一帯が、ゴージャスな黄金色に染まるサンセットの眺めは感動!
イリカイ・マリーナからのヨットハーバーとオーシャンビュー、白砂のビーチ、ビーチの突端のダイアモンド・ヘッドまでが、まるで絵はがきのように望めます。

上層階の部屋のラナイ(ベランダ)からは、金曜日に開催されるヒルトンの花火も満喫できます。
このビーチからワイキキビーチを過ぎ、ダイアモンドヘッドの麓までの散歩もおすすめです。

コンドミニアムの周辺は、比較的静かな環境ですが、アラモアナ・センターへも徒歩5分という好立地です。
少し足を伸ばすと、波が穏やかな遠浅の海、アラモアナビーチパークがあるので、小さなお子さん連れにもおすすめ。
また、イリカイホテルやヒルトンホテルもすぐ近くににあるので、ホテルのレストランやショップを利用できるのも魅力です。

全てのコンドミニアムには、エアコンが設置されており、キッチンの設備も充実。
リビングルームにはスマートテレビ、ベッドルームにはフラットスクリーンテレビが設置されています。
コインランドリーも建物内にあるので、日常生活をすぐに始められるでしょう。

バケーションレンタルもできるので、1ヵ月以上のビジネスでの滞在や、ハワイ留学が目的の長期滞在にも対応できます。

カイ・ラニ / Kai Lani

住所:92-1001 Ali’inui Dr Kapolei, HI 96707

カイ・ラニは、ワイキキから車で45分程のオアフ島西にある人気の高級リゾート地「コオリナ」に建つコンドミニアムです。
2003年に建てられた2階建て、116戸のユニット、間取りは2~3ベッドルームです。

カイ・ラニはハワイ語で「天国の水」という意味。
コオリナではカイ・ラニといえば、オーシャンビューのコンドミニアムを指します。

広々としたラナイ(ベランダ)からは、海とゴルフコースを望めます。
ラナイで、朝食を食べたり、海岸に打ち寄せる波音を聞きながら乾杯するのも良いでしょう。

アメニティには、プール、ジムのあるクラブハウス、テニスコート、ウォーキング・ジョギングコース、バーベキューエリアが備わっています。
セキュリティー面もしっかりしており、エレベーターホールに入るときも、エレベーター使用時にも鍵が必要です。

コンドミニアムを出て、道なりに下へと降りていくと、ショッピング、ダイニング、スパなど、あらゆるスポットが集まっている「カポレイ」があります。
ワイキキよりも、もう少し優雅にハワイで滞在したいという方におすすめのコンドミニアムです。

オーシャンサイド・マナー / Oceanside Manor

住所:3015 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815

ハワイでゴールドコーストと呼ばれる、閑静で自然が豊かなエリアに建つコンドミニアムの大半は、1950年代・1960年代に建てられたものが多いです。
オーシャンサイド・マナーもその一つであり、1963年に建てられた10階建て18戸のコンドミニアムです。
1フロアに2戸のみという贅沢な居住空間が特徴です。

また、ワイキキのコンドミニアムと違い、海岸沿いにあるため、海を間近に見ながら生活できます。
娯楽設備がない分、海へ直接つながるゲートがあり、居住者にとって、プライベートビーチのように気軽に行けることも魅力です。

また、ラップアラウンド方式と呼ばれる角部屋と、前面に開いたガラス窓の仕様は、ゴールドコーストでは、このオーシャンサイド・マナーだけです。

部屋からの眺望は海側、またはダイヤモンドヘッドが見える山側に分かれますが、どちらも素晴らしい眺めを満喫できます。
体を動かしたいときには、近くのカピオラニ公園でジョギングを楽しむとよいでしょう。

ダイヤモンド・ヘッド・アンバサダー / Diamond Head Ambassador

住所:2957 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815

ダイアモンドヘッドの麓の海岸線に建つ6階建ての個性的な外観のコンドミニアムです。
ゴールドコーストと呼ばれているこのエリアは、土地が限られているため、建物が今後建たない場所なので、希少な物件となります。
1959年の建物ですが、室内はフルリフォーム済み。

部屋からは真正面に青く広がるオーシャン・ビューを楽しめます。
海が目の前という言葉がぴったりのコンドミニアムです。
オーシャンビューだけでなく、ダイアモンドヘッドもすぐ目の前です。

ダイアモンドヘッドと美しい海に挟まれている、抜群のロケーションといえるでしょう。

ユニットは、スタジオタイプ、1ベッドルーム、2ベッドルームの3タイプで、合計89ユニットがあります。
サーフスポットで有名な場所に位置するダイヤモンドヘッドアンバサダーには、サーフボードの収納スペースやカヤック、テニスコートなどがあります。
サーフィンと海が好きな方におすすめです。

まとめ

ハワイの太陽、風、海の碧さを求めて、世界中から多くの人が訪れるリゾート地ハワイ。
ハワイの不動産は、セカンドハウスの利用としても人気が高いです。

ハワイの物件でポピュラーなタイプといえばコンドミニアムですが、ご紹介しましたように、さまざまなタイプがあります。
特にオーシャンビューのタイプは人気が高いようですね。
中には、高級ホテルとほとんど変わらないラグジュアリーなタイプもあり、幅広い選択肢の中から選べます。

共用スペースを使える利便性もあり、コンドミニアムは長期滞在に適しています。
毎年ハワイで休暇を過ごすことが多い場合には、コンドミニアムはもってこいの物件といえるでしょう。

ハワイでの不動産購入をご検討ですか?
おすすめの記事