コロニー・マリーナは、ハワイカイにあるタウンハウスやコンドミニアムの中では大きめの間取りを提供しており、通常4ベッドルーム以上の間取りとなっています。1969年に建てられた、ハワイカイでは最も古いコンドミニアムの1つですが、その多くはリノベーションされています。

ゲートウェイ・ペニンシュラから山側に向かって進むと、1969年に建設され26のユニットが入るコロニー・マリーナがあります。ユニットには4ベッドルーム・3バスルームとなっており、その多くはマリーナに沿っていてボートドックがあります。各戸にはゲート付きのエントランスがあり、広さは177.81㎡に23.5㎡のラナイがついています。住人はスイミングプール、レクリエーションデッキ、クラブハウスは利用できます。コロニー・マリーナはここで昔から長年飼われているものを除いては、新しいペットは不可となっています。

 

 

物件概要

物件名称: コロニー・マリーナ / Colony Marina

地区: ハワイカイ

価格帯: 

住所: 6252 Keokea Pl Honolulu, HI 96825

敷地面積: 8,579㎡

築年: 1969年

戸数:  26戸

階数: 2階

間取り:  4Bed room

専有面積: 約178㎡ ~ 約220㎡

共有施設: プール、レクリエーションエリア、ボートドック、マリーナアクセス

駐車場: 

所有形態: 所有権

ペット: 不可

MAP

住所: 6252 Keokea Pl Honolulu, HI 96825

ハワイでの不動産購入をご検討ですか?
おすすめの記事