マリナーズビレッジ1は1971年に作られ、ハワイ・カイにの「マリナーズビレッジ」の一番最初になったものです。マリナーズビレッジ2から通りを渡った共有のエリアは、2000年代半ばにフェンスや造園などのアップグレードがなされました。それは住宅地の裏側の排水路のプライバシー保護のためで、このため通りの向こうのマリナーズビレッジ2よりわずかに大きくなっています。マリナーズビレッジ1は比較的小規模なプロジェクトなので、ほとんど市場にはでません。

マリナーズビレッジ1から通りを渡って、コモドアを通り過ぎたところにあるマリナーズビレッジ2は、3つあるマリナーズビレッジの中で最も小さく、28戸しかありません。タウンハウスタイプの為ものはほとんど売りに出されることはありません。以下から、マリナーズビレッジ2の最新の購入可能な物件(もしあれば)を見ることができます。

マリナーズビレッジ3は、1970年代初期にに始まったマリナーズビレッジの開発プロジェクトの中で一番新しい住宅地です。マリナーズビレッジ1と2がハハイオネ渓谷にあるのに対し、マリナーズビレッジ3はマリナーズ渓谷にあり、3つの中で一番大きな面積があります。クラブハウスやプールなど居住者用の共有設備も充実しています。近くにはいくつかの公園もあります。各ユニットは広々としており、その広さに対しての値段はハワイ・カイの不動産価格の中では非常にお手頃となっています。同じような価格や広さなどで比べられる物件は、カワイハエクレセント・イーストやカワイハエクレセント・ウェストくらいではないでしょうか。どちらも市街地にはより近くなっていますが、マリナーズビレッジ3にあるようなアメニティは備わっていません。

大部分のユニットは屋根付きの駐車スペースがあります。駐車スペースには更に、十分な広さの倉庫スペースがついています。ハワイ・カイの多くのコンドミニアムやタウンハウスが、同じ通りの名前や番地を住所としているのとは異なり、マリナーズ3は敷地が広大なため、各戸で違う通りや番地名の個別の住所となっています。建物の多くは4つのユニットから成っています。木造建築のため、いくつかのユニットでは白アリなどのダメージがありましたが、管理組合がシロアリ駆除をきちんと行っていると聞いています。繰り返しますが、マリナーズビレッジ3はその広さやそれに対しての価格の面で、ハワイ・カイやホノルル全体の中でも最もお値打ちの物件です。

マリナーズ・ヴィレッジ1(1971年完成)は46戸、2 Bed room~4 Bed roomのプランがあります。2 Bed roomは850-1200平方フィート(約78.9-111.4㎡)、3 Bed roomは1093-1356平方フィート(約101.5-125.9㎡)、4 Bed roomは1329-1549平方フィート(約123.4-143.9㎡)の広さがあります。

マリナーズ・ヴィレッジ2(1972年完成)は28戸、2 Bed room~3 Bed room のプランがあります。2 Bed roomは1095平方フィート(約101.7㎡)、3 Bed room:1243-1320平方フィート(約115.4-122.6㎡)の広さがあります。

マリナーズ・ヴィレッジ3(1973年完成)は291戸、2 Bed room~4 Bed roomのプランがあります。2 Bed roomは1082平方フィート(約100.5㎡)、3 Bed roomは1369-2077平方フィート(約127.1-192.9㎡)、4 Bed room:1477-1644平方フィート(約137.2-152.7㎡)の広さがあります。

物件概要

物件名称: マリーナズ・ヴィレッジ / Mariners Village

地区: ハワイカイ

価格帯: ー

住所: 1098 Kumukumu St #A, Honolulu, 96825

敷地面積: -

築年: 1971年

戸数:  365

階数: タウンハウス

間取り:  2 Bed room ~ 4 Bed room

専有面積: 約78.9㎡ ~  152.7㎡

共有施設: クラブハウス、レクリエーション室、プール、バーベキュー、収納、レクリエーションエリア、管理人

駐車場: 全戸とも2台分の駐車場がついており、その大半は屋根付きです。

所有形態: 所有権

ペット: 可

MAP

住所: 1098 Kumukumu St #A, Honolulu, 96825

ハワイでの不動産購入をご検討ですか?
おすすめの記事